#

マルチ電極アレイディッシュ

MCS社のIn vitro用MEAの最大の特長は何といっても耐久性です。電極の材質は窒化チタンを採用しており培養実験でも繰り返し使用できます。また、急性実験であれば100回以上ご使用いただけます。

また、吸引タイプのMEAや放射状MEAなどバラエティーに富んだMEAを選択できるのも魅力の一つです。


〇Standard MEA (60MEA)

MCS社MEAプローブで最も売れているディッシュです。電極レイアウトは 8x8で最大60チャンネルからの測定が可能です。電極材質は窒化チタンとITOの2種類からご選択いただけます。

*型式の見方 例:60MEA200/30iR-Ti-gr

(MEA名 電極間隔µm/電極サイズµm 参照電極入り-材質-ガラスリング)

型式の種類

200/30iR-Ti 100/10-Ti
200/30iR-ITO 100/10-ITO
200/30-Ti 200/10iR-Ti
200/30-ITO 200/10iR-ITO
500/10iR-Ti (6x10配列) 200/10-Ti
500/30iR-Ti (6x10配列) 200/10-ITO
#

〇穿孔MEA (pMEA)

pMEA (perforated MEA) は電極の間が穿孔処理されており、下から陰圧をかけスライス標本を電極にしっかりと密着させます。海馬スライスや網膜などにお勧めです。

MEA2100およびMEA60システムではヘッドステージのベースプレートを変えるだけで組織の吸引が簡単に行なえます。

型式の種類

pMEA200/30iR-Ti (8x8配列)
pMEA100/30iR-Ti (6x10配列)
#

〇6well-MEA

6つのウェルに仕切られ、各ウェル内に9個の記録電極があります。培養細胞の実験を効率良く行ないたい場合や薬剤評価のn数を稼ぎたい場合にはお勧めです。

型式の種類

6wellMEA200/30iR-Ti-tcr (扇形ウェル)
6wellMEA200/30iR-Ti-rcr (円形ウェル)
#

〇PEDOT MEA (カーボンナノチューブ電極)

PEDOT MEAはカーボンナノチューブ構造を持っており、通常の窒化チタン電極と比べ、広い表面積を有することから電極インピーダンス20 kΩを実現し、超低ノイズでの測定が可能となりました。

型式の種類

60PedotMEA200/30iR-Au
#

〇3D-MEA (3次元MEA)

3D-MEAは、基板から50 µm突き出した剣山型電極です。スライス深部のよりフレッシュな組織に電極をアクセスさせることができます。

型式の種類

60-3DMEA200/12iR-Ti
#

〇Hexa MEA

中心ほど高密度な六角形配列。

HexaMEA-Ti
HexaMEA40/10iR-ITO
HexaMEA-ITO
#

〇Thin MEA

イメージング用薄型(180µm)MEA。

ThinMEA200/30iR-ITO
ThinMEA30/10iR-ITO
ThinMEA100/10-ITO
#

〇HD MEA

電極間隔30µmの超高密度MEA。

HD30/10iR-ITO
#

〇Eco MEA

Φ100µmの金電極を使った廉価版。

EcoMEA
EcoMEA-glass
#

マルチ電極アレイの種類

様々なMEAをご用意しております。ご注文時にご参考ください。MEAに取り付けているリングの種類や電極の材質などお選びいただけます。

(〇:選択可能、●:固定、×:不可)

#

brc_logo_white.pngmcs-logo.png