定番のロングセラーモデル

Nature、Science誌をはじめ数々の論文を世に生みだしてきた名機です。実験用途に応じて、以下のスペックをご指定いただけます。

  • ・倒立顕微鏡用/正立顕微鏡用
  • ・高湿度インキュベータ対応/非対応
  • ・刺激アーチファクト除去機能付き/なし

スマートな設計で電気生理のシステムにすっぽりと収まります。顕微鏡にのせることができるため、蛍光イメージングとの同時測定にも対応できます。

#

データ収録器をお持ちの方、安くMEA実験を行ないたい方

MEA60システムでは、ヘッドステージのプレアンプとデータ収録器が別になっており、他社のデータ収録器が使用できます。例えば、Powerlabの16チャンネルデータ記録器(PL3516)を使用すれば、60チャンネルの内の任意の16チャンネルを選択して測定することが可能です。安価にMEA実験を行ないたいという方にお勧めです。

#

システム構成と仕様

MEA60システム構成と仕様についてご案内いたします。

主な仕様
チャンネル数60
適合MEAStandard, Thin, 6well, Eco, HD, Hexa, pMEA
ゲインx1200 (アーチファクト除去タイプは x1100)
バンド幅1 - 3 kHz (注文時カスタマイズ可能)
サンプリングレート50 kHz / ch
A/D分解能16 bit
温度制御ヒーター内蔵, 室温 - 50℃
対応ソフトウェアMC_Rack / Multi Channel Suite / Caridio 2D / QT-Analyzer / LTP-Director

brc_logo_white.pngmcs-logo.png