#

研究用MEAの最上位機種

もっと多い電極で記録したい、もっと一度にたくさんのn数を稼ぎたい。MEA2100-256システムはそんな要望にお応えした製品です。MEA2100ヘッドステージの筐体そのままに256アンプとA/D変換器を有しております。

専用の256MEAディッシュを使用すれば、256チャンネルからのシグナルを得られます。網膜スライスや分散培養にうってつけです。さらにMEA256システムでは9ウェルMEAを使用することができますので、iPSの安全性試験や薬剤のスクリーニングに最適です。


256MEAディッシュ

MEA256システムの専用ディッシュです。16x16のレイアウトで記録電極252チャンネルを配置したMEAです。電極のエリアが広いため、組織の大部分をカバーできる上、神経の伝播解析に適しております。

#
  • ・256MEA30/8iR-ITO
  • (間隔:30µm, 直径:8µm)
  • ・256MEA60/10iR-ITO
  • (間隔:60µm, 直径:10µm)
  • ・256MEA100/30iR-ITO
  • 間隔:100µm, 直径:30µm)
  • ・256MEA200/30iR-ITO
  • (間隔:200µm, 直径:30µm)

6well MEA

各ウェルごとに42電極(6 x 7)を配列されているウェル型の電極です。ウェルごとの電極数が多いので神経系のアプリケーションにも使用できます。

#
  • ・256-6wellMEA20/30iR-ITO

9well MEA

MEA256専用のウェルタイプディッシュです。9つに仕切られたウェル内に各18個の電極が配置されています。沢山のn数を稼ぎたい場合や複数の薬剤の試験に最適です。

#
  • ・256-9wellMEA300/30iR-ITO

システム構成と仕様

MEA2100-256chシステム構成と仕様についてご案内いたします。

主な仕様
チャンネル数256
適合MEA256MEA, 9well-MEA
ゲインx 5 (入力レンジ可変 ±812 µV ~ 227 mV)
バンド幅1 Hz - 5 kHz
サンプリングレート50 kHz
分解能24 bit
温度制御室温 - 50℃
PCインターフェースUSB3.0
I/Oアナログ入力8ch、16bitデジタルI/O
対応ソフトウェアMC_Rackソフトウェア
型式製品名
MEA2100-256-SystemMEA2100-256chシステム
  • ・MEA2100ヘッドステージ
  • ・インターフェースボード
  • ・温度コントローラ
  • ・カニューラ
  • ・ソフトウェア

brc_logo_white.pngmcs-logo.png