#

MCS社MEAシステムのスタンダード

MEA2100システムは、マルチ電極アレイ(MEA)にのせた神経細胞や心筋細胞、スライスの細胞外電位を記録することができるオールインワンのシステムです。非常にコンパクトなデザインで顕微鏡の上に設置することが可能です。

MEA2100はデュアル、シングル、32chレコーディング用と様々な用途に合わせてヘッドステージをお選びいただけます。最大4枚のMEAから記録することができ、拡張性も備えております。


MEA2100システムの3つの特長

〇拡張可能なヘッドステージ/システム

MEA2100のヘッドステージは、シングルタイプとデュアルタイプの両方を選択することが可能です。また、PCとヘッドステージを仲介するインターフェースは2台のヘッドステージを認識できますので最大4枚のディッシュから240チャンネルのシグナルを計測することができます。

#

〇刺激装置内蔵のヘッドステージ

MEA2100のヘッドステージには刺激装置が内蔵されています。各記録電極からどこでも刺激を行なうことが可能です。最大3パターンの異なる刺激パターンを構築することができ、ソフトウェア上で設定できます。

#

〇リアルタイムフィードバック制御でシグナルの高速検出

MEA2100の最大の特徴は、リアルタイムでのシグナル検出とフィードバック機能です。ヘッドステージから発信された刺激は専用のインタフェースを介して、1ms以下のハイスピードで処理されます。反応系が著しく速い場合や神経系のアプリケーションに非常に効果を発揮します。

#

アプリケーション例

神経・心筋細胞や脳・心臓スライス、網膜など広範なアプリケーションに実績を持ちます。データは全てMC_Rackソフトウェアで記録されています。

#

神経培養細胞

#

海馬スライス

#

心筋細胞


システム構成

MEA2100システムは、温度管理やフロー系を構築できるオールインワンシステムです。また、MEA実験をもっと安価に行ないたいというご要望にお応えして、MEA2100の廉価版Liteをリリースしました。

製品型式構成
MEA2100-(2x)60-System-EMEA2100システム/ シングル(デュアル)60
・MEA2100ヘッドステージ
・インターフェース
・MEA x5
・温度コントローラ
・カニューラヒータ
・ペリスタポンプ
・PC
・ソフトウェア
MEA2100-Lite-SystemMEA2100-Liteシステム
・MEA2100ヘッドステージ
・インターフェース
・MEA x1
・ソフトウェア
#
#

システム仕様条件


MEA2100正規版MEA2100Lite (廉価版)
チャンネル数32, 60, 12060
適合MEAStandard, Thin, Eco, HD, Hexa, 120MEA, pMEAStandard, Thin, Eco, HD, Hexa, pMEA
ゲインx5 (入力レンジ可変 ±812 µV - ±227 mV)x5 (入力レンジ可変 ±812 µV - ±227 mV)
バンド幅可変 (リミット1 - 3 kHz)可変 (リミット1 - 3 kHz)
サンプリングレート最大 50 kHz/ch最大 30 kHz/ch
A/D分解能24 bit16 bit
刺激装置3パターン独立, 最大±1 mA, ±10 V3パターン独立, 最大±1 mA, ±10 V
温度制御ヒーター内蔵, 室温 ~ 50℃ヒーター内蔵, 室温 ~ 50℃ (温度コントローラ別売り)
アップグレード対応可能不可
PCインターフェースUSB2.0USB2.0
I/Oアナログ入力8ch, 16 bitデジタルI/Oアナログ入力8ch, 16 bitデジタルI/O
対応ソフトウェアMC_Rack (付属), Multi Channel Analyzer, Cardio2D, LTP-DirectorMC_Rack (付属), Multi Channel Analyzer, Cardio2D, LTP-Director

brc_logo_white.pngmcs-logo.png